うんめぇもん応援団 応援ファイルNo.51 うんめぇもん応援団突撃インタビュー

島田 聖子先生

安田) 島田先生のお仕事を教えてください。
島田サン)横浜修悠館高等学校で、体育の教員をしております。K2にはキャリア活動ICという授業にご協力頂いております。
また、K2の相談員の方に週3回修悠館高校に訪問して頂き、担任や養護教諭、キャリアアドバイザーとも連携しながら生徒たちの相談などを受けて頂いております。

安田) K2の活動についての印象を教えてください。
島田サン)最初は若者支援の活動があることも全く知りませんでしたが、一年間K2と一緒に授業をしていくことで理解が深まり、一人一人の生徒に合わせその子の将来や可能性を一緒に考え、広げていく活動を知り、学校ではまかないきれないことをK2が一緒にサポートしてくれ、生徒達自身も少しずつ変わっていく様子を見て、本当に大事な活動だと感じています。
また、K2のスタッフは様々なキャラクターの方がいて、思いやりと行動力があると感じており、そんなスタッフの皆さんに惚れました。

安田) それはとても嬉しいです。ありがとうございます。うんめぇもん市の活動の感想をお聞かせください。
島田サン)うんめぇもん市は修悠館高等学校の文化祭で毎年出店してもらっておりその時に生徒が一緒に販売体験をさせてもらっています。
また、今年の夏のインターンシップでは17歳のK君がうんめぇもん販売に入り、販売やデリバリーなど色々な経験をさせてもらい、本人も喜んでいます。本当にありがたいです。

安田) こちらこそ、K君のキャラクターがおもしろくて、とても楽しませてもらっています。K2石巻にも行かれたとのことですが、いかがでしたか?
島田サン)今年の1月にK2石巻に見学に行きました。震災とその後の状況を自分の目で見ることができ、地元石巻の方やK2石巻のメンバーとも交流でき、とても貴重な体験でした。
K2石巻の隣の玉井海産物店の玉井さんご夫妻にもお会いして、石巻やうんめぇもん市のこともお聞きして、とても有意義な時間でした。

安田) うんめぇもん市のお気に入りのお弁当や物産を教えてください。
島田サン)パン屋のオヤジとのコラボ商品の「金華鯖フライコッペ」が大好きです。身がしっかりつまっていて、ソースとの相性も抜群で、石巻を感じる一品です。
また、物産では金華鯖を手軽に味わえる「金華鯖の味噌煮缶」や、K2スタッフ岩間さんからおススメ頂いた、「レーズンきなこ」も大好きです。

石巻金華鯖フライ、レーズンきなこ、金華鯖味噌煮缶缶詰

安田) 金華鯖はうんめぇもん市イチ押しの食材で、一番人気の商品です。
最後に、うんめぇもん市のお客様や読者のみなさんへメッセージをお願いします。
島田サン)石巻では、今でも若者自立就労支援×進化躍進応援の活動は続いています。
うんめぇもん市の商品はどれも美味しいので、ぜひ食べて、食べることで応援して頂きたいと思います。

安田) ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

最新報告

コメントする 0

この記事には投稿できません.