プロジェクト概要

プロジェクトの目的

◆「支援」から「支縁」へ

不登校、引きこもり、発達課題など、生きづらさの中、もがき、苦しみ、あげくは自分の周囲をも傷つけてしまう、、、そんな若者たちが、被災地石巻で「支援する側」、「支援される側」という枠組みを超えて互いに支え合い、共に生きる、新しい「支縁」のコミュニティを目指します。

具体的な活動については下記をご覧ください。


主な活動内容

忘れないこと・続けること・進化すること

◆石巻進化躍進支縁バザール「うんめえもん市」

2011年秋、K2ハウス石巻で行った交流会で、海産物店を営む玉井さんと出会い、震災の影響で経営が悪化したことを聞き、横浜市(K2本部所在地)で何かできないかということをきっかけに、「うんめえもん市」を始めました。
石巻の特産品の販売のほか、K2グループ飲食業の25年以上の実績のノウハウを生かせること、そして、石巻の特産品を使ったお弁当、お惣菜、デザートの製造販売が、私たちの目的である「若者自立就労支援」とコラボすることによって、新しい「支縁」の形を生み出しました。

2012年8月には、NPO法人ヒューマンフェローシップより事業を独立し、株式会社うんめえもん市を設立しました。
若者支援と復興支援をテーマに、持続継続するための経済基盤をつくること、生きづらさを抱える若者の雇用を生み出す場を作ることで、横浜・石巻の双方の地域の活性化を目指しています。

現在、横浜市内の市区役所12カ所での開催をはじめ、市内のイベントなどに出店しています。


Mi-K2(Mission Ishinomaki – K2) ~石巻進化躍進支縁プロジェクト~

石巻は面白い!石巻はチャンス!石巻で生きる!

◆長期滞在型復興支援プロジェクト

2012年2月に始まったこのプロジェクトでは、宮城県石巻市渡波の拠点とする「定住支援」により地域の再生を目指します。
引きこもり、不登校など様々な生きづらさを抱える若者達が、共同生活、移動式居酒屋ころ蛸、外部インターン、就労体験などを通じて、仲間と共に生活し、共に働く喜びを体験し、地域の人達と支え合いながら、コミュニティの中での生きる力を磨きます。

現地の水産加工会社、牡蠣漁師など、このプロジェクトを通じて若者達が現地で就職し、自立に向けた前進のきっかけとなっています。
また、これらの若者達によって地域が活性化され、石巻渡波から世界全体に発信できるような地域になっていくことを目指しています。


K2ハウス石巻

万石浦(石巻市渡波)にある、一軒家の拠点です。
不登校、引きこもりなどを経験した若者や、ボランティアなどの復興支援の活動拠点として

  • 長期滞在側就労支援プログラムの実施
  • うんめえもん市・ころ蛸石巻の拠点
  • 若者の力を活かした、長期的な地域再生計画への取り組み(コミュニティづくり)

を行うことを目的に、様々な活動を行っています。


GS-K2(Guest & Share house)

K2ハウス石巻の2軒隣の一軒家。
共同生活、ボランティアの活動拠点。
K2ハウス視察、キャンプなど、若者達と共に石巻を見る、聴く、知る、学ぶ、ができる宿泊拠点です。


ジョブキャンプ石巻(短期合宿型プログラム)

横浜市のニートや引きこもりなど、若者を対象に行われる短期の就労体験プログラムです。
詳しくはよこはま型若者自立塾JOB CAMPのサイトをご覧ください。


その他、PR活動も行なっています。